2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

少年野球素振りマシン練習メニュー

2016年6月16日 (木)

◆埼玉、小学生6年生の野球少年のお父さんIさんの素振り練習例

◆埼玉、小学生6年生の野球少年のお父さんIさんの素振り練習例


参考に素振り練習されてはと思います。



小学生5年生で、SP-AとD300gを購入 (スタメン入れず)
8か月後、小学生6年生で、クリーンナップ (チーム一のロングヒッター)


素振り練習例
当初、SP-Aで毎日100回素振りマシンで素振り。
すこし、力がついたので、D300gのおもりに付け替え。

毎日30分の素振りマシンでの素振り練習。
D300gは、使って手首と、全体のパワーが付いた感じはする。
素振り練習例、練習は至って簡単、
★ミート位置でおもりがぶつかるように素振り練習。
★他のことは、指導無し。
★本人が、楽しく素振り練習できるようにだけ見守った。
★毎日30分の素振り練習は、少々きつい。
★最後に、自分のバットで素振り練習。







◆SPF中川より皆さんへコメント・・・・・

昨日、お電話頂きました埼玉のIさん、

埼玉のIさん、半信半疑で購入したそうですが、今はクリーンナップを打っています。
驚いています。とのことでした。


基本に忠実に、素振りマシンで素振り練習されただけが良かったと思います。
★余計な難しいことは、後回しでよかったと感じます。

★楽しく飽きないように、素振り練習できるように配慮、これもばっちりです!
自信をつけらえれたことで、今後も楽しく野球されることにつながるでしょう。


とにかく、
★練習は、難しいことは、無しです!
素振りマシンで、おもりが打つ位置でぶつかるようにするだけです!
これだけです。
あとの難しいことは、無し!


★余分なところに力みがなく、迷いもないほうが吸収しやすいでしょうね。
素振りマシンで素振りは、約20回から、100回まででOKです!
先ほどの埼玉の方は、100回と決めてされています。

初心者でしたら集中できるように10回を1セットとして、
5セットまでが良いと思います。
セット感は、30秒~60秒開けて、集中してやれるように見てあげてください!




★素振りマシンを使ったら、必ずご自分のバットで素振り復習です!
★とにかく、自信をつけるきっかけになったら、OKと考えて取り組みましょう!
★応用練習は、解説書、アドバイスもできますので、参考にしてください!