« 2013上半期 お客様の声 発泡スチロールと素振りマシンと | トップページ | 日本ハムファイターズ 大谷選手のバッティングは、ひと味違う »

2013年6月24日 (月)

少年野球に十分に役立ったと 同学年では、群を抜いている

少年野球素振り練習用、素振りマシンSP-Ajr680を、1年前に購入の

東海地方在住の向井様(仮名)より、

お電話を頂きました。



息子さんは、小2の時に、SP-Ajr680を購入、上級者交換おもりも、同時に購入頂いていました。

SP-Ajr680を使ってから、いかがでしたか?

お尋ねしましたところ、

『十分すぎるくらいに役だった』とのこと

えっ、驚きました。

今、3年生、同学年では、群を抜いていて、上級生のチームに入っても良いくらいだと

びっくりでした、

センター方向へ、鋭い打球が行く

引っ張りすぎることもない

おもりは、ちょうど打つ位置か、それより数センチピッチャー側でぶつかっている






なので、今回は、ミートパワーTR700(83cm、軌道がぶれない長め)と発泡スチロールボールで、家の中で、がんがん打たせたいということ

そして、マシンは、上級者250gに付け替えての練習へ移行したいとのこと

上級者おもりをつけた場合のアドバイスをお伝えしました。

おもりが重くなる分、おもりの移動が速くなるので、インパクトでさらにヘッドを残せるようになると、お伝えしました。あと、発泡スチロールで、打つ場合に、初めは『空振りでOK!』 

『無理に当てることばかり考えないで』 『自分が一番気持ちよいスイング』

それなら、そのうちにうまく当たるようになると、お伝えしました。




ご健闘をお祈りします。

 

 

« 2013上半期 お客様の声 発泡スチロールと素振りマシンと | トップページ | 日本ハムファイターズ 大谷選手のバッティングは、ひと味違う »

少年野球 親の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100888/52165033

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球に十分に役立ったと 同学年では、群を抜いている:

« 2013上半期 お客様の声 発泡スチロールと素振りマシンと | トップページ | 日本ハムファイターズ 大谷選手のバッティングは、ひと味違う »