2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 少年野球の子供達の喜ぶ顔を、自分の息子と同じように思って頑張っています。 | トップページ | 親は、いつでも子供の野球に一生懸命、バッティングの調子はどうですか? »

2011年12月19日 (月)

野球経験ありのお父様、教えすぎないで、見守ることも大事ですよ

昨日は、休みでしたが、仙台のお父様Tさんから、電話

90分も話しましたよー

・・・・・・Tさんは、野球経験がおありですが、今まで1年以上子供さんに教えてきたけど、上手にならないので、と今回、素振りマシンをお求め頂きました。

お電話で、色々とお聞きしましたら、お一人目のご子息様ですから、試行錯誤。結果を焦るあまり、ついつい難しいことを教えようとしてしまっていることに気がつかれました。

仙台は、まだグラウンドが自由に使えないようで、遠くまで出かけられての練習だそうです。日常は仕事が終わればつけれて、練習相手もなかなかできません。だれでも同じです。それならば、ほっておいても、子供が自分でできる環境(場所)を部屋、家の裏に作ってあげれば、子供は遊びながら、勝手に練習すると思いますよ。

どうしても、チームでの練習は、みんなと比較される。同じようにできないといやになる。チームでの練習は、どうしても一律。できる子供さんが中心になってしまいます。

野球は、本来、草野球で三角ベースして遊んだり、近所の子供2,3人で、キャッチボールや壁当てして遊んだり、から始めるんですよね。

遊びなんですよ

がちがちのチーム練習で、苦しいのはいけません。

スポーツは遊びの要素が絶対に必要!

小学生、初心者には、野球への導入時期ですから、遊びが大事です。

親子でも、練習でなく、遊びを忘れないように!親子で、ピッチと、バッター、交代で遊べばよいじゃないですか・・

でないと、子供は、すぐに飽きるのも特徴ですからね。

素振りマシンや、発泡ボールで遊んでください。親子で遊の遊び感覚で野球に接していれば、いつまでも、長く、親子で続けられると思います。

決して強要しないで、楽しくやりましょう。

焦らないで簡単なことから始めましょう!

達成感が味わえるように、すぐに超えられるハードルを準備してあげましょう!

※これが、野球のほんとうの基礎ですから!

後は、マシン練習の細かな部分、使い方など、お話しました。

« 少年野球の子供達の喜ぶ顔を、自分の息子と同じように思って頑張っています。 | トップページ | 親は、いつでも子供の野球に一生懸命、バッティングの調子はどうですか? »

SPF少年野球用品 中川の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100888/43431590

この記事へのトラックバック一覧です: 野球経験ありのお父様、教えすぎないで、見守ることも大事ですよ:

« 少年野球の子供達の喜ぶ顔を、自分の息子と同じように思って頑張っています。 | トップページ | 親は、いつでも子供の野球に一生懸命、バッティングの調子はどうですか? »