2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 公式戦でバッティング練習の成果を出したかったのに休校ガクッ | トップページ | 購入時アドバイスサービス、頑張っています »

2009年5月25日 (月)

少年野球の指導に素振りマシンと室内練習ボールを使った指導

●素振りマシンと室内練習ボールをチーム指導、練習に取り入れられている例をご紹介します。やはりバッティングティーとセーフティーボールを使って狭い場所でも多く打たせることが良いと思います。チーム練習では、狭い場所でも、ひとりあたりの打つ本数、どんどん打たせることが、勝負どころ、差をつけるところでしょうね。

◆溝田さんからのメールです

中川さん、おはようございます。

この度お世話になりました溝田です

私も息子の少年野球チームの指導をしています。

実は、同じ少年野球チームの指導者のひとりが素振りマシンを購入されまして、チームで室内ボール(発泡スチロールボール)でのティーバッティングと素振り指導を入れたところ、その成果を感じました

数本あった方が、子供達に効率よく指導できる、多く振らせてあげれると思い、購入しました

・私も中川さんの意見とまったく同感で、『ピッチャーの足元ねらって』

『打球は低く』と指導しています

・子供によって、「ゆっくり振って」とか、「前で、おもりをぶつけるように」

など、どんなふうに指導するのが良いか、考えながら指導しています。

そうしたなか素振りマシンは効果があると思います

これからも子供達と共に成長していきます

又、ご指導、ご鞭撻 宜しくお願いいたします

溝田
●SPF中川より・・・初心者は、スタンドティーを使って、ストライクゾーンの球を、思いきり打たせることが、よいです。ミート位置、フォームが崩れない。甲子園常連校の高校生でもスタンドティーは時々使いますからね。基本なんでしょうね。必需品です。少年野球の指導では室内練習ボールがあれば、屋外で、他人数でも安心です。6人ひと組くらいで、どんどん打たせます。軟球で打つのは、気を使いますから発泡スチロールボールは良いでしょう!。頑張って下さい。

« 公式戦でバッティング練習の成果を出したかったのに休校ガクッ | トップページ | 購入時アドバイスサービス、頑張っています »

素振りマシンと室内練習ボールで必ずうてる・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100888/29782923

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球の指導に素振りマシンと室内練習ボールを使った指導:

« 公式戦でバッティング練習の成果を出したかったのに休校ガクッ | トップページ | 購入時アドバイスサービス、頑張っています »