« 大谷翔平、今季2020の完全復帰は、駄目! | トップページ

2020年9月10日 (木)

ダルビッシュの絶好調は当然

カブス、ダルビッシュ、

今季の好調の要因を感じるままに書いてみた。

今季7連勝という記録のダルビッシュ

好調は当然だと思う。

前期までとまったくちがう

右脚の軸の完成度からはじまって、フォーム的には完璧。

 

僕の見た感覚だと、前で投げている❗️

前で捌けている‼️

静止画では多分分かりずらいだろうですが、

動画で全体のバランスで見れば、注視している人でしたらわかるかも知れないです。

 

明らかに気がついて見られる動きはテイクバックが超小さく速い、

結果、前で捌ける。

前で捌くと全体のバランスもまとまりやすい。

 

 

ただ、他のピッチャーが同じように、テイクバックを小さくしても無理だろうけれど、

 

 

ダルビッシュの今の好調は、

結果、投球全体のバランスが良く、

小さいテイクバック、前で捌く、リズミカル、脱力、

全て流れの中で上手くできている。

投げれば投げるだけ自信と波に乗って、より良くなっていく‼️

 

そんな印象‼️

素晴らしく良い‼️

 

明らかに、ダルビッシュの好調は当然。

各部分は緻密な練習の上に、前で投げていると見えます!

 

 

巻き付き棒、余談になってしまうけれど、

頭上から前で捌くために使えるアイテムとして、考えているので、

上手く使ってもらえればと思う。

 

 

 

« 大谷翔平、今季2020の完全復帰は、駄目! | トップページ

SPF少年野球用品 中川の日記」カテゴリの記事

◆巻き付きシャドウ棒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大谷翔平、今季2020の完全復帰は、駄目! | トップページ

フォト