« 巻き付きバット、電話で基本のレベルスイングをアドバイスしました | トップページ | ダルビッシュの絶好調は当然 »

2020年7月19日 (日)

大谷翔平、今季2020の完全復帰は、駄目!

大谷翔平選手に、完全復帰を期待して、

厳しいことを書きたいと思います!

そりゃフアンは早期復帰を期待すだろうと思う。

 

しかしながら、

紅白戦での様子は、まだまだ、復帰どころではないし、

ま、2戦目では、もう少しは、スムーズな投球になるだろうと思うが、

 

トミージョン手術は、回復に時間がかかるのが普通なので、

あわてないことだと察しますね!

 

紅白戦での投球ならまだしも、

恐る恐るの投球は、余計に肘にプレッシャーが来る可能性がある。

肘が曲がって、肘へのプレッシャーになっている。

全身しなやかに、腕は、柔らかくシナって、投げられること!

 

 

また、

回復の過程で、治癒するときに、痛みがでることは避けられず、

どうしても痛みを感じながらの、辛い投球になるわけではないか!

 

もっと多くの時間をかけて、

肘へのプレッシャーがかからない投球を出来るようになって、

自信を回復して、メンタルが解放、プレッシャーがなくなること!

 

メンタル面での、

回復のためにも、今季は、打者として、メンタル、自信を回復することが重要になる。

 

その後、

2020後半、〜2021、

ピッチャーとしてのプレッシャーの無い形での復帰を願いたい。

バッターとしての回復は早いと思えるので、

 

きつい言い方すると、

今、早期復帰する理由があるだろうか。?

投打、両刀、一気に早期復帰でなく、

 

それよりも、

じっくりと復帰して欲しい。

確実に完全復帰してもらえたら、との思いで、

1ファンとしても、その方が嬉しいし、

 

完全復帰の為、

ベストな方法を選んでもらえたらと願って書きました!

 

 

 

 

Ffe1cd2e508b49e798637062af10905d

« 巻き付きバット、電話で基本のレベルスイングをアドバイスしました | トップページ | ダルビッシュの絶好調は当然 »

SPF少年野球用品 中川の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 巻き付きバット、電話で基本のレベルスイングをアドバイスしました | トップページ | ダルビッシュの絶好調は当然 »

フォト