« 皆さん、野球できますね!!チーム 部活 | トップページ | 大谷翔平、今季2020の完全復帰は、駄目! »

2020年6月22日 (月)

巻き付きバット、電話で基本のレベルスイングをアドバイスしました

今日は、東京都のTさんとお話できました。

中学1年生の硬式野球3年目の息子さんのお母様です。

というのは、

うちの巻き付きバットをサイトで知って購入されて、私がアドバイスをしていることを知って、

電話でアドバイスを希望されて、お話ができたという訳です。


中学1年生、硬式野球クラブ在籍の息子さん、

一番の悩みは、アッパースイングでスイングスピードが上がらない

ということだそうです。





お話しを聞いてみると、

最近の傾向から、フライを打つようなバッティングで大きいのを打ちたいと思っているが、

ゴロを打ってしまう。

そこで、

購入して3日目の巻き付きバットを使うと、なぜかレベルスイングができると不思議そうでした。

 

 

そこで説明を加えておきました。

0001sgnew3_20200622185301

『巻き付きバットは、柔らかくて、垂れ下がってくる感じで肩に担ぐ感じで保持することになります。

そんな特徴的なトレーニングバットですので、垂れ下がってレベルスイング、ボールの軌道、ラインに来るんです!

お母様はよく気が付かれたと思います。そうなんです。

自然にラインに入ってくれる。!?

そんな感じなんです。

レベルスイングは基礎的なミートしやすいスイングです。フライを打つようなスイングは言わば応用編。

プロ野球選手でも、①基本のレベルスイング→②応用編の難しいスイング、①と②を繰り返している。ということを知っていただきました。

難しいことをやってみてもよいけれど、迷ったときには基本的なレベルスイングに戻って練習する。

なので、レベルスイングで、ライナーを打つような基礎的な練習をいれること。

難しいことやったら、また基本に戻る。

ずっと、これの繰り返しです。』

とお話しました。





電話口の隣の息子さん、

巻き付きバットは、”シュッ”ってスイングの時の音がするので、気に入っているとのこと。


『速いスイングは、肝心な”シュッ”ていう打つときの瞬間が速いってこと。

”シュッ”という良い音を聴くことができるように素振りだよ!

強豪、有名な中学でも音を意識して振っている。』


と伝えさせてもらいました。

やはり音の効果は役立っているようで、音がする巻き付きバットを作ってよかったです。



最近の子供さんは、ネットでの動画を見て知識も豊富。

インサイドアウト、8の字素振り、フライボール革命などの言葉も知ってますね。






中1の彼とお母さまには、

今、大事な練習は、ボールの軌道に入る、レベルスイング。

構え、振り始めから力まないで、肝心なインパクトで速いスイング。

”シュッ”という音を聞いて気分よく素振りすること。

素振りをやったら、トスバッティング、また素振り→トスバッティング

できることなら、次にバッセンで打つ。

そして次に実戦で打つ。

難しいことも試してみてもよいけど、また基本に戻る。

順番に一つずつ段階を踏んで身につけること。

を伝えました。



知識が豊富だけらこそ、どの順番に、段階を踏むことを知らせる。

これが大切だと感じました。


また、気兼ねなく、

お電話ください。

 

 

 

 

 

 

 

« 皆さん、野球できますね!!チーム 部活 | トップページ | 大谷翔平、今季2020の完全復帰は、駄目! »

◆巻き付きトレーニングバット練習(インサイドアウト)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆さん、野球できますね!!チーム 部活 | トップページ | 大谷翔平、今季2020の完全復帰は、駄目! »

フォト