« 少年野球バッティング練習例・・素振りマシンで発泡球を打つ | トップページ | 少年野球の子供達の喜ぶ顔を、自分の息子と同じように思って頑張っています。 »

2011年12月 8日 (木)

野球のバッティング、じっくり基礎固めをする時期 驚きの春を迎えましよう!

皆様、冬のトレーニング時期は順調に進んでいますか?来春へ期待も含めてバッティングは、じっくり基礎固めをする時期ですよね。冬で決まるとも言われます、走ってばかりなんて単調な練習もあると思いますが、乗り越えて、驚きの春を迎えましよう!今日は、お客様からの嬉しいお便りをご紹介することにします。

ヽ(´▽`)/

■東京都のMです、今回もお世話になります。次男はまだ小学校1年生で特に特徴はありませんが、この前にバットのヘッドが下がっていると言われました。SP-AJr680を使っての何か良いアドバイスがあればよろしくお願いします。

現在、彼は我武者羅を使用し、でんでん太鼓→我武者羅で素振り→自分のバットで素振りを毎日、(左右)をやっています。以前にくらべ腰の使い方はできていると思います。素振りを見て少年野球のコーチに、バッティングでちゃんと腰が使えているなと言われました。

PS 長男は、以前から使っている素振りマシンSP-Aを使用し、打率は3割を超えました。私は技術的なことは分かりませんが、見ていて一番感じたのは、明らかに空振りが少なくなりました。それと長打も何本か打っています。先日は発のランニングホームランを打ちました。(それもサヨナラホームラン)以前のバッティングはと言えば、三振ばかりでしたので変わってものです。少年野球コーチの数人に最近振りが良きなっている。自信がついたようだと言われます。今後はもっとライナー制の当たりが増えれば良いなと思います。

東京都Mより

■SPF中川より・・

Mさんは、以前よりSP-Aをご長男さんに使って頂いていて、嬉しい便りを頂いています。うちのお客様は、皆さんメールで色々と悩みや、分からないこと、修正したいことなど書いてこられますから、そのやりとりが私も楽しみになって、この仕事のやりがいになっています。なので、メール担当は私がほとんどやります。素振りマシンの宣伝になってしまいますが、素振りマシンで基礎固めができるのは当然と言っても良いくらいだと思います。ミートポイントのおおよその位置がつかめるということは、振り始めの”力み”の改善につながります。前で重りがぶつかるようになれば、知らないうちにヘッドが残せるという基礎的、理想的なスイングになってくるはずなんです。お申込みの際には是非、色んなことを自由に書いてメール頂けたらと思います。たくさんのことを読ませて頂くと悩みの解決方法など、私もわかりやすいですし、たくさん書きたくなってきます。

今回のSP-AJr680も、すでに好評で、年長さん、小学1,2年生と幅広く使って頂いています。もちろん、250g重りに交換すれば、小学生の後半5,6年生までもばっちり使えますから、長く使えます。スタート位置の調節と、重りの交換で幅広く使って頂けます。パイプはアルミなんですが、実際にはSP-Aのパイプよりも強いですから、全く問題ないです。

ついでに・・・X1200は、小学4年生から使って頂いています。力があるほうの子供さんなら、4年生でも、楽々使って頂けます。(重ければグリップを少し短くするだけなので、こちらも問題なし。)★年末のご奉仕品★にしましたので、利益は度外視、半額でご提供しています。(2011年12月のみです)素振りマシンで、きれいな軌道、ヘッドスピードアップ、そしてX1200で、力もつけて、来春を迎えて頂ければと思っています。★発泡球★は、相変わらずの大人気です。

長くなってしまいました。

では、また。

« 少年野球バッティング練習例・・素振りマシンで発泡球を打つ | トップページ | 少年野球の子供達の喜ぶ顔を、自分の息子と同じように思って頑張っています。 »

少年野球 親の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 少年野球バッティング練習例・・素振りマシンで発泡球を打つ | トップページ | 少年野球の子供達の喜ぶ顔を、自分の息子と同じように思って頑張っています。 »

フォト