« 野球肘についての注意点 | トップページ | 少年野球、素振り練習の回数について »

2007年3月 6日 (火)

少年野球、素振り練習は、こんな効果があります

〔少年野球素振り練習の効果〕

少年野球の素振り練習について、特集してみます。

お父さん、お母さん、少年野球で素振り練習は何回くらい練習すればいいでしょうか?

確かに少年野球の経験がない親御様なら当然、気になることですね

でも、回数が気になることはよく解りますが、今日はその前に、少年野球での素振り練習の大切な意味を考えてみましょう。

・野球の素振りはプロ選手も、高校球児もみんなやります。昔からある意味ある大切な野球の練習ですよね。では、何を考えて素振りするのでしょう?

イチロー選手も、松井選手も調子が出ない日は必ず素振り練習だそうです。少年野球の頃からそうです。

少年野球の指導や練習方法のために頭に入れておきましょう。

では野球の素振りの練習効果はいったい何か??

■1,良いイメージのスイング(目標とする野球選手や、プロ野球選手などの)頭に描いて、イメージトレーニングによって自分のスイングに生かせる。

■2,自分で自分のスイングを確認したり、軌道修正できる

■3,その時々の自分の目的(自分が身につけたい打撃フォームの大切なポイントを意識して素振りし、克服できる

■4,意識的にスイング→繰り返す→無意識にできるようになる

■5, スイングスピードUP

ざっとあげてみましたが、野球の素振りってすごい練習ですよね。

中にはレベルが違うプロ野球選手のイメージなんて持たないようにとお考えになる少年野球指導者の方の考えの方もいらっしゃいます。

でも、スポーツはまねること(イメージすること)が上達の基本でもあるのです。少年野球も同じです。センスのある選手は、まねることがすごく上手です。将来的にも、伸びるためには良いイメージを自分に取り入れていく力が要求されます。

それを訓練しておくことが、大切なことでもある訳なんです。

少年野球指導や練習方法の中に正しい素振り練習を取り入れていきましょう。

お母さん、今日は野球の素振り何回、やったの・・・って、無理に要求だけは、しないでおきましょうね。少年野球の素振り練習は『回数で勝負』ではないと言うことです。

次回も野球の素振りについて、考えてみたいと思います。皆様、是非コメントをおねがいします。一緒に考えていきましょう。    SPF 中川                          

« 野球肘についての注意点 | トップページ | 少年野球、素振り練習の回数について »

素振り練習の効果、方法」カテゴリの記事

コメント

葱さん、コメントありがとうございます。素振りって回数で縛られると、つらいですよね。イメージや目標があれば、すぐに時間がすぎていくほど楽しいですよ。気持を乗せて頑張って下さいね。

私は今まで、自分のバットで1日100回ぐらいやっていましたが、あまりつづかず・・・・。サボったりすることがかなり有りました。素振りって回数じゃないんですね。これからは『イメージ』してがんばります。ありがとうございます。すごいためになりました!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球、素振り練習は、こんな効果があります:

« 野球肘についての注意点 | トップページ | 少年野球、素振り練習の回数について »

フォト