« 将来のため野球肩、野球肘にならない投げ方 | トップページ | 野球肘についての注意点 »

2007年2月10日 (土)

バッティングセンターで少年野球球児、今までにない鋭い打球

少年野球用素振りマシンを10月に購入させていただいた神戸の林野です。
その節は、お世話なり感謝しております。

さて少年野球用素振りマシンを購入し、素振りマシンを振り込み始めて、はや2カ月近くたちました。
少年野球用素振りマシンの高性能に驚き、メールさせて頂きました。最近、小学生(5年生)の息子のスイングスピードがどんどん速く、力強い打球に
変化していくのが、親(素人)の私にも目に見えてわかり、

事実、
現在、オフシーズンのため野球の試合はありませんが、バッティングセンターに連れていくと、今までにない、鋭い打球、かつ力強い打球を飛ばす息子の姿に私も目を細めている現状です。
(まもなく始まる新6年生としての試合が来るのが楽しみです。)
 まあ、本人(息子)の毎日欠かさない練習もありますが、少年野球用素振りマシンの高性能には驚いております。

2月中旬より息子は新6年生としての少年野球公式戦が始まります。
息子が在籍する少年野球チームは結構、部員数が多く、現在はレギュラーと控え一番手の境目のような実力なので、試合にスタメン出場できることがなかなか厳しい状況ですが、

この冬(オフシーズン)における、息子自身のレギュラー獲得への毎日欠かすことのない素振りマシン等を使用した自主練習の成果が、今年のシーズンに実ることを「親バカ」かもしれませんが願っている次第です。

また、息子には試合で大活躍してもらって、その様子を中川さんのブログに載せてもらうためのメールを毎週のように書き込める一年になればと思っております。

SPF中川よりコメントさせていただきます・・・・・林野様、メールありがとうございました。お役に立てているようで嬉しいです。オフシーズンにしっかり練習された結果はきっと見られると思います。楽しみに、そして、さらにシーズンインまでに、うまく仕上げをされて下さい。

少し付け加えさせて頂きますと、素振りマシンの練習効果と、もう一つの確認ポイントは、基礎体力も身に付いてきているか、という点です。

手振りではなく、体の回転、全身のパワーも使えていれば言うことなしでしょう。特に腹筋が大切なんです。背筋はバッティングや他の練習や、走り込みでもつきやすいですが、腹筋は意識的に練習に取り入れていく必要があります。そして、将来的にもバランスがよい、腰痛などのスポーツ障害にならない、しっかりした体ができあがっていきます。頑張ってください。  

 by SPF中川

« 将来のため野球肩、野球肘にならない投げ方 | トップページ | 野球肘についての注意点 »

少年野球 親の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッティングセンターで少年野球球児、今までにない鋭い打球:

« 将来のため野球肩、野球肘にならない投げ方 | トップページ | 野球肘についての注意点 »

フォト