« 兵庫の藤原さんより素振りマシンは他の練習用品よりこれが一番よいと・・ | トップページ | 息子と充実した親子野球練習ができました »

2007年1月15日 (月)

野球素振りマシンとバットを交互に振る/グリップを短く握る

最近の皆様の様子を お伝えします

☆神戸の板野さん  今日から野球素振りマシンで特訓です  気合い満々

^ 

★SPFからコメント:板野さん頑張ってください

でも、慣れない練習用具ではりきりすぎてご子息様の自分の感覚を 忘れないようにしてくださいね

・野球素振りマシンを振ったら、次はご自分のバットで素振り練習と交互に練習です。そして徐々に良い感覚をつかんでくださいね

☆神奈川の眞下さん-小学2年生で-まだ野球を始めたばかり

^

★SPFからのコメント:小学2年生には少々重いかもしれませんが  おもりを移動の状態では 重くはないないでしょう

もし、重く感じる場合は

グリップを 10cm程度  短く握ってください 

全然問題ないと思います。

・おもりをトップ部に固定する場合は、トレーニングバットになり

小学2年生には少々重いので

最初は必ずおもりは移動状態で素振り練習してください。

初心者なので徐々に慣れていってください

☆北海道の吉田様ー小学4年生です

雪がおおくて家でないと練習出来ませんので、是非SPFボールをつけてくださいー母子でトスバッティング頑張ります

★SPFからのコメント

野球素振りマシンとSPF室内練習ボールの効果的な室内練習

私、中川も息子と毎日トスバッティングをしています

・息子には右打者、左打者、右側からのトス、左からのトス、真正面からのトス、壁には、的を置いて、ねらわせています。

・引っ張ったり、流したり、SPF室内練習ボールは指ではじくようにトスするとカーブがかかるのです (ちょっと技術が必要ですが、私も毎日トスしていると起用になるもので・・)息子は幼少の時から左右で打てるように指導しています

・これは 筋肉のバランスを崩して将来 故障することが少ないようにするためなどです  

■お父さんコーチ、お母さんコーチの皆様

シーズン開幕ももうすぐですね

楽しみに頑張っていきましょう 

時々はバッティングセンターで状態を確認して、お互いにがんばりましょう。

« 兵庫の藤原さんより素振りマシンは他の練習用品よりこれが一番よいと・・ | トップページ | 息子と充実した親子野球練習ができました »

素振りマシンの練習方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球素振りマシンとバットを交互に振る/グリップを短く握る:

« 兵庫の藤原さんより素振りマシンは他の練習用品よりこれが一番よいと・・ | トップページ | 息子と充実した親子野球練習ができました »

フォト