« 軟式野球で僕の息子も振っています | トップページ | 素振りマシンはインパクトを音で感じる »

2006年12月19日 (火)

集中して正しい素振り練習をしよう

正しい素振り練習とは、どんな練習でしょうか?

SPF中川です

正しい素振り練習は、本当はかなり難しいんだと思います

プロでも 素振り練習はど真剣にやるわけですから 

ヤンキース松井選手も言っています『素振りは難しいと』

だから、注意して練習してほしいことは やみくもに振らないでください

ただ振るだけでは何の意味もないのです

では どんな素振りをすればいいでしょうか

やはり ピッチャーが投げてきたボールを しっかりイメージ(実際にはないボールを想像する)して

ほんとに 打席についているつもりで振ることです

回数を多く振ったから良いということでは ないですよね  

少年野球では、とくにしっかりボールを見る

またはイメージすることが大切ではないでしょうか

素振りマシンを振って、ヘッドのスピードUPの感覚を覚えて、今度は自分のバットでそのイメージを思い出して振ることです 

きっとできます

集中してやってみてください

小学生ならできます

インパクトに意識を集中して、引きつけて 打つ!

きっとできます

きっとするどい打球が打てます そう信じて 素振り練習をしていきましょう

マシンが重い方は グリップを短く持ってください

それで、かなり感覚が軽くなります

素振り練習は、基礎をつける上で必要な練習です 素振りが集中してできれば 打席でも 集中できると思いませんか

その通りです

みんな家でやっている

がんばろう!

« 軟式野球で僕の息子も振っています | トップページ | 素振りマシンはインパクトを音で感じる »

素振り練習の効果、方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集中して正しい素振り練習をしよう:

« 軟式野球で僕の息子も振っています | トップページ | 素振りマシンはインパクトを音で感じる »

フォト